治験は高額アルバイトなの?|治験ボランティア募集情報サイト【CTVーSO】

治験は高額アルバイトなの?|治験ボランティア募集情報サイト【CTVーSO】

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.042-481-8230
治験ボランティア情報トップページ > 治験は高額アルバイトなの?

治験は高額アルバイトなの?baito?

治験モニター登録詐欺にご注意!アルバイトや短期高額バイトなどと称しているサイトは、詳細情報を送付するという名目で登録料2,000円程度を請求し、実際には治験にご案内しないなどといった詐欺被害が報告されています。

治験ボランティアとバイト/高収入アルバイトの違いについて

バイト1
治験とは新しい「くすり」や「健康食品」が国の承認を得るために安全性や有効性を確認するために行う臨床試験のことをいいます。 その試験に自らの意思で参加してくださる方を治験ボランティアと呼んでいます。
私たちCTV-SOは、国が制定した法令とその理念を遵守して治験の意義や必要性を伝え、治験ボランティアへの理解を得て多くの方にボランティア参加を呼びかけと情報を提供しています。

治験はなぜバイト/アルバイトと呼ばないの?

バイト2
治験は、薬の開発において非常に重要なものであり必ず実施しなければならないものです。
治験を正式に受託している機関は、治験の参加者を募集する際に金銭誘導などで参加者を募集することは好ましくないと定められているため、正式に製薬会社などからボランティア募集を受託している団体等では、どこを見ても、治験バイト、治験アルバイト、新薬アルバイト、高収入アルバイト、高額アルバイト、新薬モニターなどという名称では募集など行っていません。

報酬ではなく負担軽減費という名目で受け取れます!

治験に参加するとボランティアは交通費がかかったり、会社を休んだりする必要があることから、ボランティアの経済的負担を減らすために設けられた制度で、謝礼や経済的メリットを目的とはしていないため負担軽減費(協力費・謝礼などとも呼ばれています)などと言われています。
あくまでもボランティアの不利益面を救済する目的なので、治験バイト、新薬バイト、高収入バイト、高額バイト、新薬モニターなどと言って参加者募集を実施しているところは、この負担軽減費を報酬と偽りアルバイト代などの名称で参加者募集を行っています。
そのようなサイトからの申込みには十分に気をつけてください。

<負担軽減費の算出概念(4日間の入院の場合)>
時給600~900円×24時間×4日=57600~86400円
これに加え採血回数、交通費などが加算されます。
上記のように時給換算した場合、負担軽減費は決して高額ではありません。

治験ボランティア支援機構(CTV-SO)に登録するとメリットたくさんMerit

お薬の治験やトクホなどの健康食品モニターに参加できます
健康診断後の検査データで体調管理ができます
関東・関西だけではなく九州の治験もたくさんあります

SITE MENU


Copyright(C) 治験ボランティア支援機構(CTV-SO) All Rights Reserved.